読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インドのパレードは何かすごい ~ India Republic Day 2017

f:id:su-a-ma:20170225103409j:plain

 

 

 

「インド人もびっくり」という言葉がある。

 

この言葉はどうやら元々はカレーのテレビCMのフレーズだったとのことだが【出所】、カレーのCMを超えて、様々な場面で驚きを表すのに使われることもある。

私もたまに軽々しく使うこともあった気がするが、ある動画を見て、認識を改める必要があると感じさせられた。

 

それが下の動画である。

 

毎年1月26日はインドの三大記念日の一つ、「Republic Day」である。独立共和国となったインド憲法の施行が1950年の1月26日に行われたが、これを祝って、毎年外国首脳も呼び、パレードを行っている。(尚、日本の安倍首相も2014年に参加している)

そしてこの動画は、今年(2017年)の「Republic Day」のパレードの様子を収めた動画だ。

 

www.youtube.com

 

 

パレードの最初に出てくるのは軍隊である。陸軍・海軍・空軍・ラクダ騎兵・特殊部隊、次々と登場する。

 

ここまではどこの国でもありそうだが、パレードを見ているとだんだん予想外のものが登場する。

 

  • 獅子舞のようなもの
  • ねぷたのような大きな人の像と、その周りで踊る人
  • 動く亀
  • ボリウッドのようなダンス
  • 回転する人形
  • 動く船
  • スキー場
  • 大きな手のひら
  • 阿波踊りのようなダンス
  • バイクの上で10人位で組体操する人
  • バイクの上で組体操しながら前後左右に回転する人

 

等がこれでもかとばかり次々に登場するのである。だんだん楽しくなってくる。

 

恐らく一つ一つに意味があるのだと思うが、少なくともそれを知らない外国人にとっては、一方的にびっくりさせられ続けてばかりである。

 

しかし、これを見ているインド人は、それほど驚きの表情を見せない。特に時折アップになる首相は表情を全く変えていないのである。

 

これを見せられると、インド人をびっくりさせられる気が全くしない。もし仮にびっくりさせられるとしたら、相当な驚きに違いないのである。「インド人もびっくり」というのはそういうことなのだ。

 

そして来年が楽しみである。

 

 

すあま

f:id:su-a-ma:20160711175929p:plain